Windows10でエクスプローラーを開く10の方法

何かと使うことが多いエクスプローラーですが、起動する方法は色々あります。

お気に入りの方法を見つけて、エクスプローラーをササッと開きましょう。

エクスプローラーを開く方法

スタートメニューから開く

スタートメニューからエクスプローラーを開く場合、アプリ一覧からエクスプローラーを探さなくても、エクスプローラーボタンが用意されています。

  1. 画面右下のスタートボタンをクリックする
  2. 下から3番目のエクスプローラーをクリックする
    最初はアイコンしか表示され地ませんが、マウスをアイコンの上に移動すると表示が大きくなり、文字が見えます。

もし、アプリ一覧をたどって起動する場合、「エクスプローラー」は「Windows システムツール」の中にあります。

デスクトップのショートカットから開く

あらかじめデスクトップに作っておいたエクスプローラーのショートカットをダブルクリックして開きます。

  1. デスクトップのエクスプローラーのショートカットをダブルクリックする

タスクバーにピン留めされたエクスプローラーから開く

あらかじめタスクバーにエクスプローラーをピン留めしておき、ピン留めされたアイコンをクリックすることで、エクスプローラーを開きます。

  1. タスクバーのエクスプローラーのアイコンをクリックする

スタートメニューにピン留めされたエクスプローラーから開く

あらかじめタスクバーにエクスプローラーをピン留めしておき、ピン留めされたアイコンをクリックすることで、エクスプローラーを開きます。

  1. スタートボタンをクリックする
  2. エクスプローラーをクリックする

ショートカットキーのWin+Eで開く

Win+Eを押すことで、エクスプローラーを開くことができます。

Win + E

ショートカットキーは、他にもいろいろ便利なものがあります。
詳しくは、この記事で紹介しています。

関連記事

PCの操作を楽にしたいときやマウスを使う操作を簡単にしたいとき、ショートカットキーを使うことで、素早く手軽にPCの操作ができるようになります。 ショートカットキーは使い始めてもすぐ忘れてしまい、使わなくなってしまうことが多いです。 […]

 

検索でエクスプローラーを検索して開く

タスクバーの検索からエクスプローラーを検索して方法です。

  1. 検索欄にエクスプローラーやexplorerと入力する
    上の画像のように入力の途中で、検索結果がでることもあります。
  2. 検索結果に表示された「エクスプローラー」をクリックする

デスクトップでCtrl+Nを押して開く

実は、「デスクトップ」は「エクスプローラ」の一種で、エクスプローラーのショートカットキーが有効なことがあります。
デスクトップでも、エクスプローラーの新しいウィンドウを開くショートカットキーであるCtrl+Nが効きます。

  1. デスクトップを選択状態にするため、どこでもいいのでクリックする
  2. Ctrl+Nを押す

クイック リンクから開く

スタートボタンを右クリックすると、クイックリンクが表示されます。
クイックリンクには、設定や管理系のよく使う機能がまとまっています。
その中にエクスプローラーもあるので、ここからエクスプローラーを開きます。

  1. スタートボタンを右クリックする
  2. 「エクスプローラー」をクリックする

「ファイル名を指定して実行」から開く

エクスプローラーの実行ファイル名を入力して、起動する方法です。

  1. Win+Rを押して、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開く
  2. 名前に「explorer」と入力する
  3. 【OK】をクリックする

タスクマネージャーの「新しいタスクの実行」から開く

「ファイル名を指定して実行」と同じように、ファイル名を直接指定する方法です。

  1. Ctrl+Shift+ESCを押して、タスクマネージャーを開く
  2. メニューの【ファイル】をクリックし、【新しいタスクの実行】をクリックする
  3. 開くに「explorer」と入力する
  4. 【OK】をクリックする

 

まとめ

10個のエクスプローラーを開く方法を紹介しましたが、自分の使いやすい起動方法はあったでしょうか。
他にも、エクスプローラーを起動する方法はいろいろあります。

自分に合う方法でエクスプローラーを起動して、PCを使いこなしましょう。

 

 

最新情報をチェックしよう!