Windows10の検索ボックスを非表示・アイコン表示にする方法

検索ボックスとは

Windows10では、タスクバーに検索ボックスが表示されるようになりました。

この検索ボックスでは、PCの中のファイルやアプリを検索できるだけでなく、インターネットの検索もできるなど高機能化されています。

今回は、検索ボックスが邪魔っていう人のために、検索ボックスのアイコンにしたり消したりする方法と消した状態での検索ボックスの使い方を紹介します。

検索ボックスの表示の変更方法

検索ボックスは、タスクバーの中で割と大きいサイズで表示されているので、邪魔だっていう人も多いと思います。

この検索ボックスは、他にアイコンで表示する方法と表示を消してしまう方法があります。

検索ボックスを消す方法

検索ボックスを消すには、タスクバーの何もないところを右クリックし、【検索】→【表示しない】をクリックします。

検索ボックスをアイコンで表示する

検索ボックスをアイコン表示に変更するには、タスクバーの何もないところを右クリックし、【検索】→【検索アイコンを表示】をクリックします。

それぞれの設定での表示について

検索ボックス・検索アイコン・表示しないのそれぞれの場合の表示は、以下のようになります。

やっぱり、検索ボックスはかなり幅をとっていますね。

タスクバー上の検索ボックスを使わずに検索する方法

タスクバーに検索ボックスが表示されていない状態など、タスクバー上の検索ボックスを使わないで検索をする方法を紹介します。

検索ボックスが表示されている場合にも使える方法ですよ。

ショートカットキー [Win]+[S]で検索

Win + S

[Win]+[S]を押すと、タスクバーの上に検索ボックスが出てくるので、そこに検索したい文字を入力します。

 

スタートメニューで検索

スタートメニューを押すとアプリ一覧が表示されますが、そこで検索したい最初の文字を入力すると、タスクバーの上に検索ボックスが出てきて、入力した文字が入ります。

そのまま、検索したい文字を続けて入力して検索を行います。

まとめ

今回は、検索ボックスの表示の変更や、タスクバー上の検索ボックスを使わずに検索する方法を紹介しました。

Windows10では、検索機能が強化されて使いやすくなっているので、一度使ってみてください。

検索を行うショートカットキーを紹介しましたが、他にも便利なショートカットキーは色々あります。

関連記事

PCの操作を楽にしたいときやマウスを使う操作を簡単にしたいとき、ショートカットキーを使うことで、素早く手軽にPCの操作ができるようになります。 ショートカットキーは使い始めてもすぐ忘れてしまい、使わなくなってしまうことが多いです。 […]

最新情報をチェックしよう!